雲南コミュニティハイスクールコンソーシアム

雲南コミュニティハイスクールコンソーシアム

お手伝いアプリケーションを通じて中高生と地元の大人の世代を超えた関係性を構築

参加時期

第一期:2020年4月~2020年9月

事業の目的(長期ゴール)

雲南地域において、地域で生きる人々の幸福度を高めるために、世代を超えた有機的な社会関係資本を構築したい。またそのためには既存のお金のような経済的な価値交換を主体としたやり取りによる幸福感の実現ではなく、他社への貢献や他者との繋がりによって育まれる、関係性をもとにした幸福感がある社会を作りたい。

ハルキゲニアラボで取り組むこと

<上記長期ゴールの実現に向けた基礎アプリケーションの開発とその実証実験>
・実施する内容:社会活動マッチングアプリ(地域間のお手伝いを加速させる、ポイント付与などによるお手伝いの請負アプリケーション)を中高校生や地域の大人に提供することで、世代を超えた支え合いが起こるか、また関係性や幸福度がどのように変化するのか調査を行う。
・検証事項: 雲南地域において、社会活動マッチングアプリを活用した中高校生や地域のお手伝いが加速するかどうか、加速した場合に他者への貢献度や幸福度がどのように変化するか。
・検証方法:アプリケーションを通じたデータの計測、及びアンケート調査。
・成功の定義:地域内でのお手伝いの数が増えるとともに、他者への貢献度や幸福度が向上することが確認できる。