program 実施内容

全体スケジュール

プログラムは半年間を主な期間として提供します。

※プログラムは開催年度の状況に基づいて変更される可能性があります。

4月/社会システム理論

社会学のグランドセオリーの一つである「社会システム理論」を学びます。社会をシステムとして捉えることで、社会の構成要素がコミュニケーションであること、社会がコミュニケーションの連鎖によって成立していることを理解します。

5月/社会的インパクトマネジメント

ロジックモデルの作成を通して自分たちの事業がどのようなインパクトを持つかを可視化し、社会的インパクト創出のための戦略づくりを行っていきます。

6月/スペキュラティブデザイン

複雑に絡み合った問題の本質的な解決のために、時間軸や社会的前提を再定義し、新たな解釈により、問題を捉えなすための方法論を学んでいきます。

7月/コミュニティマーケティング

長期的な事業開発が必然となるエコシステムプレーヤーにとって必要な「共感」によって支援者を増やし、コミュニティを拡大する方法論について学んでいきます。

8月/コレクティブインパクト

復数の事例を通して、事業者・自治体・金融機関等の様々なステークホルダーを巻き込みながら社会的なインパクトを拡大していく「コレクティブインパクト」のための方法論について学びます。

9月/ポートランドツアー(合宿)

市民によるコミュニティづくりがカルチャーと呼ばれるまで根付いているポートランドの歴史やその仕組み、さらに実際の事業を対象にフィールドワークを行います。